魔法の手紙-トップ画像
転職へのヒント
転職をスムーズにする方法
お勧め転職情報
リンク集
サブメニュー
リンク集
内職 ハローワーク 内職 内職 手作業 おまとめローン キャッシング 比較 在宅ワーク
 


中高年者の転職は案件も少なく、厳しいという現実。
知人も一時、転職を考えいろいろと求人を見ていました。自分の年
齢や経歴を見ても、とてもすごいね! とは言えない。子供もいる。
だから、冒険はできない。
そして、最後に目に付く求人は、販売や営業の仕事。
でも、自分に営業は合わないような気がしてると言っていました。
営業は歩合制が多く、給料が安定する人は部署で少人数。その人た
ちは、天性の何かを持っているような気がします。
私も彼女には営業は勧めませんでした。
自分には営業の経験があったし、穏やかで優しい保守的な性格の彼
女には合わないと思っていたから。
知人は40歳手前。決して若くない年齢。

そんなある日、彼女は「医療事務」の求人をハローワークで見つけ
てきました。
準社員でしたが、彼女はやりがいより、お給料や生活のことが一番
だったし、年齢もぎりぎり範囲で、面接の日取りも決めてきたと言
っていました。
でも、応募者が7名いて、採用人数が1名だと聞いたとき、私は動き
ました。

「カバーレター」という言葉をご存知ですか?
私は以前の転職の際に利用しましたが、面接がとてもスムーズでし
た。
カバーレターというのは、履歴書・経歴書の前につけるお手紙です。
希望する会社に入ったら、私はこういうふうに仕事をしていきたい
とか、今まで経験した仕事のこういうところが、御社で役立てると
思うとか、いくつの子供がいるので、子供のためにも頑張っていき
たいとか。
面接で頭が真っ白、緊張する人にはオススメな手段ですし、相手側
にも伝わりやすいのがメリットです。
カバーレターは長々と書かず、A4サイズで1枚にまとめるのがいい
と思います。
1枚に入社してからの自分のこと、これからを前向きに書くのが好
印象の秘訣です。
この1枚で、ライバルに差がつくと思います。

彼女はカバーレターのおかげかはさだかではありませんが、採用連
絡がきて「医療事務」で働いています。


google2
Copyrightc 2008 女性中高年へ転職成功へのヒント
※当サイトのテキスト・画像関連の全て転載・転用、商用の販売を固く禁じます。