女ならではの観点-トップ画像
転職へのヒント
転職をスムーズにする方法
お勧め転職情報
リンク集
サブメニュー
リンク集
内職 ハローワーク 内職 内職 手作業 おまとめローン キャッシング 比較 在宅ワーク
 


私の友人に今年40代に突入する女性がいます。
彼女は、決して甘んじることなく、自分自身に磨きをかけている人
です。外見も若々しく美人だし、性格も良きお姉さんのように、年
下の私に接してくれます。
だからなのでしょうか? オーラがでているのでしょうか?
一緒に歩いていると同級生かちょい上の姉に見られます。
しかも私は高校時代からずっと26歳に見えると言われ続ける、
30歳なのに! 

彼女は、子どもが一人いて、会社務めをしていますが、やっぱり
毎日、疲れて帰ってきています。電話と書類に終われ、家と会社
の往復。家に着けば育児が待っています。
そんなある日、私は彼女と電話しいて、単発のバイトに出ないか
と言われました。
バイトはちょっと表舞台に出るようなイベントのバイトでした。
それからというもの、日時、集合場所、連絡先、服装などがわかる
たびに連絡してきたマメな彼女。マメってできるようで、なかなか
できないのが本音。作り上げられてきた性格というのもあるでしょ
う。そこで、私は「こういう仕事似合うんじゃないか?」という話
をしたところ、彼女もそれを感じていたみたいで、自分もそう思う
と言ってました。
もともと、人脈の多い人だし、電話連絡、スケジュールの組み立て
が嫌いじゃない。
人見知りじゃないし、面倒見もいいしリーダータイプの彼女。
やっぱりそれは、年齢や経験を重ねて作り上げられてきたものだと
思います。

普段の生活に転職(自分の天職)へのヒントが隠れているなと思わ
された瞬間でした。
なにも、企業に勤めようではなくてもいいのです。
友人も言ってました。自分で営業して、お金をもらって仕事をすれ
ば、もう自分の会社なんだと。

彼女が、多数の女の子を下につけながら、イベントコンパニオン会
社創立も、そう遠くはないんじゃないかと思いました。


google2
Copyrightc 2008 女性中高年へ転職成功へのヒント
※当サイトのテキスト・画像関連の全て転載・転用、商用の販売を固く禁じます。